natural&eco ナチュエコ ~人と自然にやさしい暮らし方~あなたの毎日にちょっと役立つ情報をお届け。

「ハミガキ」でストレス解消!?その効果を高める方法

カテゴリ:健康, 美容

ハミガキの効果は、虫歯予防だけだと思っていませんか?今回はハミガキがもたらす意外な効果をご紹介します。

ハミガキにはリラックス効果がある

ハミガキは、歯垢を取り除くだけでなく、リラックス効果・ストレス解消にもつながると言われています。歯ブラシによるブラッシングで上腕部の軽運動や歯や歯肉への刺激が総合的に大脳を活性化したと考えられ、また、気分を爽快にする効果が認められたのです。(※1)ハミガキは面倒だと思いがちですが、毎日の習慣のついでにストレス解消ができたら嬉しいですよね!仕事の昼休みに気持ちの切り替えをしたり、夜寝る前のリラックスタイムなど積極的に磨いてみましょう!

(※1)参考文献:左達秀敏,村上義徳,外村学,矢田幸博,下山一郎(2010)「歯磨き行為の積極的休息への応用について」,『産業衛生学雑誌』,p67-p73,日本産業衛生学会.

リラックス効果を高めるには「時間をかけて磨く」ことがポイント

調査の結果(※2)「ハミガキにリラックス効果を感じている」という人が50%以上いました。さらに磨く時間が長い人の方が、リラックス効果があると感じている人が多い、ということも分かりました。(下記グラフ)虫歯予防に1番重要なのは日々の「ブラッシング」です。ハミガキは1回あたり最低でも3分以上磨くことが推奨されています。しかし、歯を磨く時間が「3分未満」の人が50%以上であることから、半数以上の人方がブラッシングにかける時間が足りていないことが分かります。

ハミガキにかける時間に対して、リラックスすると答えた人の割合(N=454)

※2) 10代から70代の男女を対象に「歯磨きの行動に関する意識調査」を行いました。(WEB調査「ここワン」、調査期間:2018年10月26日~11月1日、サンプル数:457人)

時間をかけて磨く2つのポイント

【1】気軽に「ながら磨き」

ソファに座りながら、テレビを見ながら歯を磨く「ながら磨き」がおすすめです。3分間以上ハミガキだけに集中するのは飽きてしまいますし、「ハミガキしなくては!」という義務感があると毎日のハミガキが負担になってしまいます。磨くのは洗面台の前と決めずに、どこでもリラックスした状態でブラッシングを行い、時間をかけて磨くことを習慣にしましょう。特に「お風呂に入りながら」歯を磨くと、体全体があたたまっているので歯肉の血行もよくなり、マッサージ効果もあると言われています。

【2】泡立ちが控えめな歯磨き粉を選ぶ

ブラッシングする時には歯磨き粉選びも重要です。口の中が、歯磨き粉の泡でぶくぶくになって、すぐにすすぎたくなる!という方は泡立ちが控えめな歯磨き粉を選んでみましょう。泡立ちが良すぎるとけているようでちゃんと磨けていないことも。泡立ちが控えめな歯磨き粉で時間をかけて磨きましょう。

ページトップへ